住む部屋は身分相応に

生活費というのは毎月あるわけですけど、やっぱり家賃というのは全体の中でも大きなウエイトを占めていると思います。


もちろん、安いアパートに引っ越せばそれだけ安くはなりますが、それでは毎日の生活にハリがなくなってしまいますよね。


だからといって身分不相応な購入マンションを借りてしまったら、それはそれでかなりの負担になります。


だからできるだけ安くて住み心地のよいアパートやマンションを探したいものですが、もう既にマンションやマイホームを購入してしまった人は、残念ながらローンを払い続けるしかありません。


こういったことからもわかるように、新居の購入には十分検討してから行動に移すようにしてくださいね。


まあそもそも住宅ローンが通るかとおらないかは、実際に申し込んでみないとわからないところがあります。


銀行の審査というのは非常に複雑なので、まず大丈夫!と言われていたとしても落ちるときは落ちますし、ちょっと審査は厳しいかな・・・と言われた人が、すんなりと通るってことも結構あるんです。


これは消費者金融や各種ローンなどの個人融資でも同じことがいえます。

自分でもカードローンの審査に落ちたかなと思って申し込んだのがすんなり受かった、なんて話はザラにあります。

 

また、夫婦共働きかどうかでも違ってきます。

 

まちがっても専業主婦でカードローンなんか借りてる奥さんと住宅ローンを通すのは結構厳しいと思いますw


だから、個人的にはマンションやマイホームの購入には慎重になって、まずは賃貸で生活していくのがいいかなと思います。


でも皆さんが住んでいる土地によっても違いますからね。
東京とかは賃貸がいいと思いますが、田舎なら思い切って新居を購入するのも、それはそれでありだと思います!